読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEAN を動かしてみる

MEAN は MongoDB、Express、AngularJS、Node.js で構成される Web アプリケーションを構築するための アーキテクチャであり、LAMP (LinuxApatchMySQLPHP) に変わる技術として注目されています。
全て JavaScript で記述でき、データを JSON でやり取りするので、シンプルにアプリケーションを構築することができます。

MEAN の環境を容易に構築するためのツールMEAN.IO から提供されています。
MEAN をインストールし動作の確認までを行っていきます。

MEAN のインストール

最初に、MEAN を動かすのに必要なものをインストールします。
Node.js、MongoDB、Git が必要で、さらに npm で Gulp と Bower がインストールされていなければなりません。
MongoDB 以外はすでにインストールされているので、MongoDB のインストールを行います。

MongoDB のインストール

MongoDBのドキュメントを参考にインストールを行います。

最初に Homebrew をアップデート。

$ brew update

続いて MongoDB をインストール。
SSL を利用するためのオプションをつけて実行しました。

$ brew install mongodb --with-openssl

インストールが完了したら最後に表示される指示通りにコマンドを実行。

$ ln -sfv /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents
$ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist

MongoDB にアクセスできるかを確認。

$ mongo
MongoDB shell version: 3.0.2
connecting to: test
Welcome to the MongoDB shell.
For interactive help, type "help".
For more comprehensive documentation, see
    http://docs.mongodb.org/
Questions? Try the support group
    http://groups.google.com/group/mongodb-user
Server has startup warnings:
2015-04-15T19:05:12.483+0900 I CONTROL  [initandlisten]
2015-04-15T19:05:12.483+0900 I CONTROL  [initandlisten] ** WARNING: soft rlimits too low. Number of files is 256, should be at least 1000

問題なく動作しているようです。

mean-cli のインストール

mean-cli は Node.js の v0.10.x が必要ですとのことなので、nodebrew を使って v0.10.x の最新である v0.10.38 をインストールして切り替え。
そして、npm で mean-cli をインストール。

$ npm install -g mean-cli

完了後、バージョンを確認。

$ mean -v
0.9.29

コマンドでアプリケーションの作成

作業ディレクトリに移動後、以下のコマンドを実行。

$ mean init HelloMEAN

HelloMEANディレクトリに移動し、依存するモジュールをインストール。

$ npm install

完了後、gulp のデフォルトタスクを実行。

$ gulp

localhost の 3000 ポートでサーバ起動。
無事にアクセスすることができました。

$ node server  

server.js からサーバが起動することも確認。