読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacへのAndroid Studioのインストール

プログラミング

1月からのプロジェクトで、Androidアプリを開発することになりそうなので開発環境構築のメモ。
12月に入りAndroid Studio 1.0が正式リリースされ、Googleは今後Eclipse向けのサポートを終了する意向のようなので、Android Studioを素直にインストールします。

Macの概要 * OS X Yosemite 10.10.1 * MacBook Air(13-inch, Early 2014) * Oracleのjdk1.8.0_25をインストール済み

ダウンロードとインストール

  1. 公式ページからdmgファイルをダウンロード。
  2. dmgを展開し、appをAplicationsフォルダに移動 以上

Android Studioの起動

appを起動しようとすると、「Java not found」のアラートが表示され起動せず。
どうやらIDEの動作にJava 6を使用しているためのよう。
$STUDIO_JDKで7や8のSDKを使用することもできるけれども、フォントレンダリングがうまく動かないかもねー的なことが書かれていたので、Java 6をインストールすることに。
ここからdmgをダウンロードして、JDK 6をインストール。
Java 6がインストールされていれば、IDEはそれを自動で選択して使うようです。