読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rbenv利用環境でのCocoapodsのインストール

久しぶりにiOSアプリの開発をしようと思います。 Yosemiteクリーンインストールをしてまっさらにしたので、Cocoapodsのインストールから。 新しい環境ではrbenvでRubyのバージョン管理をしているので、Cocoapodsもその管理下に入るようにインストールする。

Cocoapodsのインストール

コマンドラインで以下のコマンドを実行。

$ rbenv exec gem install cocoapods

インストールが完了したら、rbenvのrehashを。

$ rbenv rehash

これで、pod --versionでバージョンを確認できるはず。 次のコマンドでCocoapodsのインストールされた場所を確認できる。

$ rbenv exec gem which cocoapods

Cocoapodsのセットアップ

インストールが完了したら、あとはデフォルトの手順通り。 セットアップを実行して、利用可能に。

$ pod setup

Setup completedと表示されれば、準備完了。