読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

serverless-import-swaggerの紹介

新規サービス開発のプロジェクトの中で、Serverless FrameworkにSwagger形式のAPI定義をインポートする、AKIRA-MIYAKE/serverless-import-swaggerを開発したので、その紹介を行います。 開発の動機 開発中のサービスは、Angular2のSPAをS3に配置してCloudFro…

AWSでサーバレスアーキテクチャで開発する際のいくつかの制約について

現在開発中の新規サービスは、AWSを利用したサーバレスアーキテクチャを採用しています。 Angular2のSPAをS3に配置してCloudFrontで配信、データ取得などのためのAPIをAWS Lambda + API Gatewayで実装する、教科書通りの構成をとっています。 そこまで大規模…

AWS LambdaをTypeScriptで開発する

今のプロジェクトでは、AWS LambdaをメインにすえたServerless Architectureを採用しています。 AWS LambdaはWebのコンソールからソースコードを編集したり、イベントソースを定義したりできるのですが、やはりリポジトリで管理したりデプロイの自動化を行い…

Dockerニュービーが開発環境をDocker対応してみた

Node.jsでアプリケーションを開発するときにベースにしているNodeyard、アップデートとあわせてDocker対応も行ってみました。 アップデート内容 Gulpでのタスク管理の廃止 これまでGulpでビルドタスクなどを定義していたのを、全てnpm run-scriptに移行しま…

Typescriptをいろいろ試してみた

ゴールデンウィークを利用して、Typescriptをいろいろ試してみました。 JavaScriptでWebアプリケーションを構築する際のベースとして使っている、Nodeyardと同じような感じで使える、Typeyardを作ってみました。 以下の方針で作っています。 クライアントサ…

SwiftyEventsのSwift 2.2への対応 +α

自作のSwiftのライブラリ、SwiftyEventsのSwift 2.2への対応を実施しました。 対応と言っても、 protocol内の"typealias"を"associatedtype"に置き換え 参考 テストコード内のインクリメント(++)を"+= 1"に置き換え 参考 に対応しただけでしたが。 Swift 2.2…

Node.jsのあれこれ

今のプロジェクトで、Node.jsを使ったAPIサーバの開発を行っていて、その時のいろいろをメモ。 Node 5.0.0への対応 プロジェクトではv0.12.7で開発を進めているけど、自分で使っているBoilerplateはv5.0.0に対応を。 node_modulesのディレクトリ構成が変更に…

AWS上の Node.js アプリケーションに HTTPS でアクセス可能にする

9月からのプロジェクトでは AWS を使っています。 今までインフラを扱ったことがほとんどなくて、AWS も今回初めてアカウントを作って恐々触っているレベルですが、タイトルのことは割とすんなりと。 ただやっぱりある程度インフラのことは気にする必要があ…

社内勉強会での発表資料

Apple Watch アプリを開発した時に気をつけたほうがいいなと思ったことを発表しました。 Apple watchアプリを作ってみた from 暁 三宅

Apple Watch対応のiPhoneアプリ「Glancely」のリリース

プライベートで開発していたApple Watch対応のiPhoneアプリ、「Glancely」がApp Storeに公開されました。 Open Weather MapのAPIを利用した、今日の天気を素早く確認するためのアプリです。 Swiftでの開発、Carthageを用いた依存ライブラリの管理、Embedded …

Swift強化月間

5月は仕事、プライベートともSwiftをがっつり書いた月でした。 Xcode 6からフレームワーク用のテンプレートが用意され、独自フレームワークの開発や公開が簡単になりました。 そこで、他のアプリケーションで使いそうな機能とかをいくつかフレームワークとし…

MEAN を動かしてみる

MEAN は MongoDB、Express、AngularJS、Node.js で構成される Web アプリケーションを構築するための アーキテクチャであり、LAMP (Linux、Apatch、MySQL、PHP) に変わる技術として注目されています。 全て JavaScript で記述でき、データを JSON でやり取り…

nodebrew を使った node.js のバージョン管理

今まで homebrew で直接 node.js をインストールしていたのですが、nodebrew を使ってバージョン管理できるようにしました。 node.js のアンインストール 最初にすでにインストールされている node.js をアンインストールします。 npm をアンインストール。 …

Raspberry Pi を Bluetooth Low Energy (BLE) の Peripheral として動作させる

Raspberry Pi に Bluetooth ドングルを接続し、BLE の Peripheral として動作させてみました。 Raspberry Pi のモデルは、Model B+ V1.2 、Bluetooth ドングルは Planex の BT-Micro4 を利用しています。 BlueZ のインストール BlueZ はオープンソースの Blu…

Swiftのライブラリ管理ツール『Carthage』

転職してから少しiOSアプリ開発から遠ざかっていたのですが、その間にSwiftに対応した新しいライブラリ管理ツールCarthageが出ていました。 Objective-Cの時から有名なライブラリ管理ツールのCocoaPodsも昨年末にSwiftの対応が行われたようですが、一度Carth…

CSSフレームワーク『Rigging』を作ってみました。

WebアプリケーションのUI作成のためのCSSフレームワーク『Rigging』を作ってみました。 http://akira-miyake.github.io/Rigging/ フレームワークとはいっても、CSSリセットやタイポグラフィ、ボタン等の基本的なコンポーネントのスタイル定義とシンプルなグ…

色を扱うJavaScriptライブラリ「ColourJS」

新年明けましておめでとうございます。 転職して3ヶ月がすぎ試用期間が終了しました。 2015年もぼちぼち頑張っていきたいと思います。 年末年始はギリギリまで仕事だったり大阪の実家に帰ったりでけっこうドタバタだったのですが、ColourJSという色を扱うJav…

MacへのAndroid Studioのインストール

1月からのプロジェクトで、Androidアプリを開発することになりそうなので開発環境構築のメモ。 12月に入りAndroid Studio 1.0が正式リリースされ、Googleは今後Eclipse向けのサポートを終了する意向のようなので、Android Studioを素直にインストールします…

Herokuの勉強

今のプロジェクトではサーバサイドをほとんど触ってないけれども、使ってるアドオンとかのメモと参考になりそうなリンクのまとめ。 heroku全般 HerokuでWebアプリ開発を始めるなら知っておきたい10のこと Add-ons Deploy Hooks HerokuへのデプロイをHipChat…

Xcode6.1でSwiftのコード補完が効かない場合

このページを参考に。 Xcodeを終了 メモリのキャッシュをクリアするためにPCを再起動 ~/Library/Developer/Xcode/DerivedDataを削除 ~/Library/Caches/com.apple.dt.Xcodeを削除 これを行った上でXcodeを立ち上げると、無事にコードの補完がされるようになり…

rbenv利用環境でのCocoapodsのインストール

久しぶりにiOSアプリの開発をしようと思います。 Yosemiteをクリーンインストールをしてまっさらにしたので、Cocoapodsのインストールから。 新しい環境ではrbenvでRubyのバージョン管理をしているので、Cocoapodsもその管理下に入るようにインストールする…

MacBook Proの開発環境の構築

この一週間くらいで行った作業について Ruby 今までほとんどRubyを使ったことはなかったけど、今のプロジェクトでがっつり使いそうなのでプライベートのPCにも Macはデフォルトでインストールされているけど、rbenvで最新バージョンをインストール まずはrbe…

VirtualBoxにLinuxをインストールしてRuby環境を構築する

今回の作業環境 OS: Windows 7 Professional 64bit CPU: Core i5-3470S 2.90GHz メモリ: 8.00GB VirtualBoxのダウンロードとインストール Oracleのダウンロードサイトからインストーラをダウンロード インストーラを実行し、VirtualBoxをインストール Ubuntu…

MacBook Pro Retina (Retina, 13-inch, Late 2012)への開発ツールのインストール

YosemiteをクリーンインストールしたMackBook Proに開発ツールをインストール。 プライベートでしか使わないから、そんなに大層なものを入れるわけではありませんが。 iOSアプリの開発とNode.jsあたりを使った簡単なWebアプリケーションを開発する環境を整え…

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)にYosemiteをクリーンインストール

2012年12月に購入したときはMountain Lionが入っていて、その後のMavericksはアップグレードインストール。 開発環境とか一度リセットしたいと思っていたところなので、Yosemiteの公開に合わせてクリーンインストールすることにしました。 バックアップと通…